2016年12月26日月曜日

天神橋筋5丁目にある中華料理屋さん「十八番 天五店」が年内で閉店

悲しいお知らせです。

天神橋筋5丁目にある中華料理屋さん「十八番 天五店」が年内で閉店です。





最終日は12月28日(水)

平成14年にオープンしてから14年間、天満の胃袋を支えたお店。
安い!早い!美味い!量が多い!の4拍子揃った、男子にとってはパラダイスのようなお店。
揚げ物や炒め物メインなので、女子には敬遠されるかもですが、男子にとってはパラダイス。

メニューに振られた番号で注文するんですよねー。



日替わり、A定食、晩飯セット、ハーフ&ハーフ、おすすめやらのセットメニューも充実しています。







月イチでやってくるワンコインはすごいですよ。
サーロインステーキとかありますから。500円サーロインステーキ。


僕はガツンと食べたい派なので、晩飯セットをよく食べてました。
おかず3品つきますからね。小皿じゃなくて、普通に3皿。それに加えて、チャーハンとスープがつきます。腹いっぱいですよ。
夜中も開いてるのもGOOD☆





そんな男子のパラダイスだったお店も、悲しき閉店。。。
なんでも、人手が足りないんだそうです。大将に話を振ると、「やっと店閉めることができますわーははは!」と。おいおい。。

天六店は、これまで通り営業されます。
しゃーない、そっちに行くか。