2016年12月26日月曜日

天神橋筋5丁目にある中華料理屋さん「十八番 天五店」が年内で閉店

悲しいお知らせです。

天神橋筋5丁目にある中華料理屋さん「十八番 天五店」が年内で閉店です。





最終日は12月28日(水)

平成14年にオープンしてから14年間、天満の胃袋を支えたお店。
安い!早い!美味い!量が多い!の4拍子揃った、男子にとってはパラダイスのようなお店。
揚げ物や炒め物メインなので、女子には敬遠されるかもですが、男子にとってはパラダイス。

メニューに振られた番号で注文するんですよねー。



日替わり、A定食、晩飯セット、ハーフ&ハーフ、おすすめやらのセットメニューも充実しています。







月イチでやってくるワンコインはすごいですよ。
サーロインステーキとかありますから。500円サーロインステーキ。


僕はガツンと食べたい派なので、晩飯セットをよく食べてました。
おかず3品つきますからね。小皿じゃなくて、普通に3皿。それに加えて、チャーハンとスープがつきます。腹いっぱいですよ。
夜中も開いてるのもGOOD☆





そんな男子のパラダイスだったお店も、悲しき閉店。。。
なんでも、人手が足りないんだそうです。大将に話を振ると、「やっと店閉めることができますわーははは!」と。おいおい。。

天六店は、これまで通り営業されます。
しゃーない、そっちに行くか。

2016年12月19日月曜日

ボートピアの市民ギャラリー

12月19日のつひまぶブログです。
寒いのに、梅田界隈の人出が秋より多くなった気がする今日この頃。
新御堂筋の、堂山町交差点すぐにボートピア梅田があります。
ここ、御堂筋に沿って市民ギャラリーがあって、南蛮屏風のレプリカが展示されています。



短期間で入れ替わる展示も楽しみですが、素敵なものがいつでも見られるというものいいものです。
新設のビルでは、こういう外向きのギャラリーはあまり見なくなりましたね。

ただ、レプリカなんだし、もっと近くでまじまじ見られたらいいのになぁと思います。

2016年12月12日月曜日

地下鉄中津駅4番出入口閉鎖!

12月だよ!って言われるだけで、なんだか慌ただしく感じているのは自分だけではないみたいで、毎年この時期になると、交通集中による渋滞が発生しています。
交通事故が多発するこの時期だからこそ、自動車、自転車、徒歩問わずに、ゆとりを持ち、無事故で新年が迎えられますように、と願いつつ、自分も気持ちをあらためて引き締めようと感じました。

さて、今回のブログは「地下鉄中津駅4番出入口閉鎖!」です。
ご存じの方が多数だと思いますが、御堂筋線の地下鉄中津周辺は、シティホテルからビジ
ネスホテルが多く営業しています。
そのなかで、現在すでに地下鉄中津駅4番出入口が閉鎖されているのですが、この閉鎖はホテルに関係しているということをご存知ですか?
駅ホームには、閉鎖を知らせる案内が…
4番出口は、2013年に営業を終了したホテル「ラマダホテル大阪」へ地下から直通できる出入口なのでした。
厳密にいうと、出入口階段の途中にラマダホテルの地下エントランスがあるといった感じです。
そのため、現在はマンションに建て替えのために出入口は閉鎖されています。
マンションが建ったら、マンションへの直通出入口ができるのか楽しみですね。
普通の地下階段を上がると突如として登場!
城北公園通りから眺めると、PIASビルが丸見えで、それはそれで新鮮な景色です。
地上130mで28階建てのPIASビル。通天閣より高いです。
中津に続々とタワーマンションが建設されて、今後新しい人が入ってくることで、ガラッと中津の雰囲気が変わるのでしょうね。楽しみです。



2016年12月5日月曜日

つひまぶで大淀イラストマップを描いてくれたQuiyoxさんの個展


つひまぶ2014年11月号「行け!大淀号」で大淀のイラストマップを描いていただいたQuiyoxさんの個展が、京都は一乗寺のおされ本屋さん「恵文社」でおこなわれています。

12月12日(月)まで。

ネタバレになるので画像ではあえて出しませんが、ニューヨークや伏見稲荷大社など、詳細で、執拗で、偏執狂的で、それでいて軽快で楽しさ溢れるイラストマップがたくさん展示されています。




先日は、大淀イラストマップが大淀のお子らの手によってカラフルに塗り絵され、さらなる広がりを見せています。


Quiyoxワールド未体験の方は、これを機会にぜひ☆