2016年6月13日月曜日

グランフロントで都会の中の静けさを知る

ついに梅雨時期に入り、ジメジメと付き合う時期に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、わたくしはグランフロントに行く機会が意外と多いのですが、(買い物が一番多い!)JR側から行くと、休日ともなると人の波で歩くのもままならないということで、私がいつも使っている道を通ると、あまり混まないとともに、都会の静けさもプチ満喫できるというコースを教えます。

バスで行くと、34系統の大阪駅前行きに乗ります。
守口車庫から出発して、北区だと「長柄東」とか「本庄西2丁目」とか走っているバスです。
終点の「大阪駅前」ではなく、「済生会病院前」で降車して、176号線高架のバイパスをくぐり、済生会病院の間(交差点角にビジネスホテルがある)を抜けます。
そのままJR西日本本社まで歩けば、グランフロントのオーナーズタワー(マンション)に出るわけです。

このオーナーズタワーの敷地の一部は公開空地になっていて、人口の小川が流れていたり、木々が植えられていたりして、梅田のどまんなかでホッとするひといきです。
ベンチもあって、腰かけてのんびりするなんてことも可能です。(禁煙ですが)
夜に歩くと、しっかりライティングなんかされていて、またまたムーディーなひとときを送ることができます。
遊歩道は足元が照らされていい雰囲気

上を見上げると、梅雨の曇り空の左右に、オーナーズタワーと隣接するホテル(タワーC
)が、いいコントラストになって、余計にホッとなごませます。
思わず
空を見上げちゃうくらいのオアシスです
ちなみに、マイカーで出かける時も、天六交差点をまっすぐ西に行くと済生会病院前交差点に出るので、交差点を通過してすぐを左に折れる道を行くと、JR西日本本社前とオーナーズタワー横の道に出られるので、グランフロントの地下駐車場に駐車するときは、ホントに便利ですよ。

 混雑が好きじゃない、渋滞がイヤ!でもグランフロントに行きたい方、ぜひお試しを!