2016年6月27日月曜日

明治18年測量同20年製版 参謀本部陸軍測量局発行「京阪地方仮製 弐萬分壱地形図」



とある人からお借りしている古い貴重本に掲載されている「京阪地方仮製 弐萬分壱地形図」。明治18年測量、同20年製版。参謀本部陸軍測量局の発行やそうです。

大阪駅(大坂停車場)の開業が明治7年(1874年)なので、それから11年目の様子です。
大坂停車場は、ちょうど真ん中の一番下あたりに見えます。まだ駅の北側は田んぼですね。

ミナミが大阪の中心地なら、キタの梅田は大阪の玄関口だということが、よーくわかる地図です。
玄関口には、出ていく人と入ってくる人の交差があります。交差があればドラマがある。
そんなことを考えると、いろいろと妄想が膨らむ地図ではありますな。