2016年2月1日月曜日

進化を続ける梅田のバレンタインフェア

2月最初のつひまぶブログです!1月30日には初めてのつひまぶ主催のまち歩きもありました。
ご参加いただいたみなさま、寒いなかありがとうございました。
今回ご参加いただけなかった方も、もう一度歩きたいという方も、次回は2月27日開催です。
13時に大阪市役所前に集合ですよ~~!
と、その前に、忘れてはならないイベントがありますね。
バレンタインディ
チョコレート好きにはたまらないイベントです。
近年は、百貨店などに海外の有名チョコレートが集結し、チョコレート職人さんも来日し、大にぎわいです。
ただ、何事も何回も繰り返すと慣れてくるもの。
マンネリ化しないように変化をつけ、進化し続けるバレンタインフェア。
今年は、どんなことになっているのか、見に行ってきました。


ルクア、大丸、阪神、阪急で1月27日から開催中のバレンタインフェア。
目立つのは、日本ブランド。
特にエスコヤマはどこでも大きなブースがありました。
その場で食べられるソフトクリームもたくさん見ました。
来場する人も、女性のみならずカップルがたくさん!
今年はいろんな変化を感じます。

ルクア、大丸の会場はこじんまりとしていて、目当てのチョコレートがある方には買い物しやすくなっています。
ルクアではサロンデュショコラのパンクレットも置いてありました。ご興味のある方はぜひ。

阪神百貨店では、ポートランドフェアと同時開催、会場は分かれているようで、一体化しています。
ポートランドのチョコレートが売られていたり、チョコレートドリンクの一角があったり。

阪急百貨店では、タブレットチョコレートの会場があり、毎日チョコレートに関するセミナーが開催されていたり。チョコレートというよりカカオ祭。
あの、整然と並べられたタブレットチョコレートを見ていると、チョコレート好きのためのチョコレートイベントとなっているなぁと感じます。

一方で、チョコレートのおいしさはもちろんのこと、パッケージやチョコレートの見た目にこだわったものも増えています。手塚治虫、ムーミン、ミッフィー。
バレンタインに向けたチョコレートフェアはそんなに興味のない人からチョコレートマニアまで、あらゆる人に向けて幅広く、もれなく楽しいことになっています!!!

行ってみようかな、そろそろいかなちゃ、という方のために、最後に。
チョコレートブックがない会場もあり、会場地図だけのところもあります。
お店の情報だけでなく、どんな商品があるのか見たい方は各ホームページでチェックされることをオススメします。

2月14日までですよ~。