2016年1月28日木曜日

天神祭以外で初めて行った天神浜

 暖冬、暖冬と言われていた今冬でしたが、一気に寒気がやってきて、朝の通勤に支障が出た今週、皆さんは風邪などひいていませんか?
朝、車内の外気温計が… マ、マイナス4度…
さて、今回のブログタイトルは「天神祭以外で初めて行った天神浜」です。
実は、日ごろ天神橋はクルマで通るので、運転に集中するためにあまりゆっくり見ることができません。
このたび初めて(!)天神橋を自転車で通行したため、キョロキョロしていたところ、見覚えのある景色に出会いました。
見覚えのある天神浜
平日でしたので人もまばらでしたが、確かに「あの」天神浜です。
7月25日がウソのような静けさ…
当日はこんな感じ
天神祭の日、ここから船渡御が始まりますが、あれ?なんか違うと感じたのが…
ここから船渡御に出るのですが…
実際には浜ではないので、転落防止のフェンスで区切られているのでした。
でも、実際にここから船に飛び乗り、船渡御をするので、どうなっているのだろうと思い近づいてみると…。
フェンスが取り外し式になっていました!
よくわからないと思いますので、境目をさがしたところ…。
右が取り外し可能な「アンカーボルト」
左は「コンクリ流し込み」で取り外しが不可
境目がありました!
ほんのささいなことですが、ここでも天神祭のための工夫がなされているのですね。