2016年1月22日金曜日

大人気の朝ドラ「あさが来た」につながるところ歩きま~す。

つひまぶのまち歩き第一弾!
今、人気沸騰のドラマと言えば、NHK朝ドラ「あさが来た」
封建時代に女性の身でありながら男性顔負けの商魂たくましく、幕末から明治の動乱の中を家業を守り抜く力はあっぱれというほかありません。
その廣岡浅子女史のまち歩きを「つひまぶ」編集部が行います。

廣岡浅子女史と言えば、大同生命本社のある西区と船場(中央区)だけと思われがちですが、北区にも関係するところがたくさんあります。
どこ?って、それは来て見てのお・た・の・し・み!

 
ながる・と・ち・んかから名づけられた「つひまぶ」
ドラマで描かれているように、廣岡浅子女史もいろいろな人とつながって関わって成長しています。

他のツアーでは案内しなかった「びっくりぽん!」なところを「つひまぶ」ではたくさん紹介します。
大阪の経済・文化・歴史に深くつながる中之島の魅力再発見のまち歩きです。
さあ明治時代の難波橋、廣岡浅子女史も渡ったんでしょうね~

さて、大人気の五代氏がさよなら~になるということで、ディーンロス現象が起きるとか。。。
ツアーでは五代友厚氏についても案内します。
もちろん、浅子を支え続けた旦那さまも・・・


1/30、2/27の2回開催します。当日のドタ参加もOKです。
大阪市役所前13時にお越しください。


下記チラシをご参考に。。。絶対に面白いので来てね!

最後になりましたが、大阪あそ歩・OSAKA旅めがねガイド:藤堂千代子が案内します。
よろしく~(*^_^*)