2015年11月23日月曜日

カファレルのチョコレートが好きなだけ食べれちゃうのは、毎週金曜17時から!



赤地に白の水玉模様のまあるいふたに透明なビン。
絵本に出てきそうなキノコ型のポットを開ければ、中からキノコの形をしたチョコレートが!!
この乙女じゃなくても心をくすぐられるデザイン。
他にも、てんとう虫や猫のアルミラッピング入りのチョコレートもあります。
でも、やっぱり外せないのは定番「ジャンドゥーヤ」

お土産でもらったことのある方も多いのではないでしょうか?
一度見たら忘れられないこれらのチョコレートの数々は、イタリアトリノの老舗「カファレル」のものです。






カファレルは、グランフロント南館の地下にあります。
しかもカフェが併設されています。
いつもそんなに混んでいないのは、持ち帰りされる方が多いからでしょうね。



そんな優雅なカフェで、金曜日の夜限定チョコレート食べ放題をやっています。
しかもワンドリンク付きで1080円(税込)です。
チョコレートは2種類。ジャンドゥーヤチョコレートとビターチョコレートがあります。



「え、2種類しかないの?」なんて思うなかれ。
ジャンドゥーヤチョコレートは柔らかく、甘く、じんわりと満たされます。お店の自慢のチョコレートなだけあって、飽きのこない、でもまた食べたくなる理想のチョコレートです。ビターチョコレートは硬く、噛むとカリッという音がするほど。でもつまんでいる手では、指の熱でチョコレートが柔らかくなっていくのがわかります。口どけは言わずもがなです。甘さ控えめなので大つぶでも気にぜず食べてしまえます。まったくタイプの異なる、絶妙の2種類なのです。


おかわり自由なので、取り皿に盛らなくても、少しずつ楽しむこともできます。
一口食べるだけでも疲れを忘れさせてくれる効果のあるチョコレート。
それが思う存分食べられとあって、一週間の疲れもどこへやら、です。
実際、ヘロヘロで荒んでいた私も、お店を出るころには気持ちが落ち着いていました。

温かいお茶ともに、ぜひ。

毎週金曜日17時~22時。
混雑時は制限時間1時間だそうですよ。