2015年10月15日木曜日

今年も開催!! 生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪

こんにちは。
10月15日のつひまぶブログです。
秋はイベント盛りだくさんですね。
毎週末たのしみがいっぱいです。
なかでも、今日ご紹介する「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2015」はぜひともいっていただきたいイベントです。




「生きた建築」とは、歴史や文化、市民の暮らしぶりといった都市の営みの証として、様々な形で変化・発展しながら、いまも生き生きとその魅力を物語る建築のこと。
だそうです。
ガイドブックを見ると、要申込・先着順、要申込、当日先着と条件がある場合もあるようです。
ガイドツアーはだいたい申込が必要です。
メインは船場。。。
なのはさておいて、北区で、当日思い立っていけるところをご紹介します。
大阪市中央公会堂や、中之島フェスティバルタワーのスカイテラス、日本基督教団天満教会で特別公開があります。

大阪市中央公会堂
10月30日(金)18:30~20:30(最終入場20:00)

中之島フェスティバルタワー
13階スカイテラス
10月31日(土)、11月1日(日)10:00~15:00

日本基督教団天満教会
10月31日(土)、11月1日(日)9:00~17:00
11月1日には、ハンドベルコンサートもあります。
11月1日(日)14:00~14:30、15:00~15:30

歩きつかれたら、休日特別営業をしているマヅラへ!
10月31日(土)9:00~18:00
11月1日(日)は特別営業!12:00~17:30
店内で写真展「懐かしのマヅラ」も。

マヅラと同じ大阪駅前第一ビルにあるモザイクガラスが素敵なKing of Kingsも10月31日10:00から12:00開店前の2時間だけ内覧できるそうです。

ちなみに中之島にあるダイビル本館では、このイベントにあわせて、ロビー展示が行われています。ダイビル本館をはじめ、北浜レトロや大阪証券取引所、芝川ビル、大阪ガスビルなど、建設当初に近いずいぶんむかしの写真と、おんなじアングルで撮った今の写真が並べて展示されています。かわらないようで変わっている建物やまちの姿をみることができます。これだけでもじゅうぶんに見応えがあります。

外からみるだけでも素敵なものは、なかも見てみたくなるの。
個別にはあっても、いくつもを1日で観れる機会はそうないもの。年に一度の素敵な機会です。


「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2015」
メインイベントは10月31日(土)・11月1日(日)
プレイベントは10月28日(水)~30日(金)ほか

アフターイベントは11月2日(月)~11月6日(金)ほか
詳しくはこちら
↓↓↓