2015年10月1日木曜日

早起きは三文の徳だ~ぁ、生駒山のご来光!


 


ご来光とは、山頂近くの雲にうつされた自分の影が、光の輪を背負った仏像のように見える現象で、阿弥陀如来が光を背負って御来迎する様、「御来迎」になぞらえていいます。富士信仰が有名で、富士山頂に登って見た方も多くいますよね。

 今回は、山頂に登らずして見れるご来光のお話です。

大阪市内から見ると東に生駒山脈があります。ということは、生駒山から朝日が昇るというのは誰でもわかるところです。そう、大阪から東を見ればご来光が拝めるのです。
しかし、ある場所では一週間だけ、生駒山からのご来光が見えるのです。

大阪中之島ビジネス街、淀屋橋から見た生駒山からのご来光

 

このご来光を仲間とゆっくりコーヒーを飲みながら見れたらいいなぁとひとりの人が考えたことから始まった「ご来光カフェ」というイベントが、今年も本日(10月1日)から開催されます。

当初はそんなに人はいませんでしたが、今ではこの時期の風物詩になって、多くの人が楽しみにしています。

ご来光ですからね。5:50~6:20頃には太陽が昇ってしまうのです。
徒歩圏内のご近所さんや自転車組はともかく、遠方の方は一番電車で間に合うところはどこまででしょう・・・とか話していたら それを検証している方がいました。
下のサイトを見てください。 結構、遠くからでも来れるんですね。

http://matome.naver.jp/odai/2144135101720757401

 

みなさんも宜しければ行って見てください。晴れていればこの光景が生で見れます。
感動的です。
富士山のご来光は山の上まで登らなければなりません。行けない方も居られると思います。
どなたでも橋の上から見ることができるご来光!
10月1日~8日まで、ただし雨天はお休みです。(雨天休止はHPにて公開されます)

  http://sun.ap.teacup.com/goraiko/
さあ、今日から始まる年一度のイベント「ご来光カフェ」
今年は10周年なのでいろいろな計画があるようです。詳しくはHPをご覧ください。

ご来光カフェは、水上バス淀屋橋港で営業されます。
早起きは三文の徳ともいいます。チャレンジして清々しい朝を迎えましょう?