2015年8月27日木曜日

俺の天神祭は終わっていない(納期的に・泣)

さてみなさん。2つ前の私の担当したブログ記事で、

つひまぶ: 昨年までの私と、今年からの天神祭
http://tsuhimabu.blogspot.jp/2015/07/blog-post_16.html

天神祭のビデオ係しますー。っつー話に触れました。
もうまつりも1ヶ月を過ぎた頃ですが、いまだに編集作業が終わりません。(泣)
ビデオというのは編集作業が肝心なので、これをきっちりやるかどうかで感動も違ってきますからね。
しっかりやりたいのですが、時間が経てば経つほど、その感動も薄れてくる。
あきませんわ。しっかりやらないと。。。。。

で、ビデオ編集って、あえなくカットされる場面などがたーくさんあるんですよ。今回5時間弱くらい撮った中から、使う部分は30分弱にしないといけないですから。
その中から、今回は、そんなカットしちゃった場面を画像に変換して皆さんにお楽しみ頂こうと思います。



天神祭の本殿脇に、いつも櫓が組まれますよね。照明とか、スピーカーとかが設置してあるんですが、ビデオカメラや写真を撮る絶好な場所です。テレビ大阪の人とか、大阪日日新聞の人はここに登れるようで、私も登ってみたいです。プレス腕章あれば登れるのかな?とか毎年思っているんですが、どうなんでしょうか。一度登ってみたいですわ。
テレビ大阪がビデオカメラ常駐してます。よく見ると、ディスコーンアンテナという無線用アンテナもあるので、中継アンテナの役割も担っているようです。通信司令塔ですな。



太鼓中さんの出門前。天満宮の記録班や太鼓中さんの記録班の方でしょうか。ご苦労様です。
一脚を伸ばして撮る方法は、私の十八番なんですよね。私の場合は三脚をつかうんですが。(これには色々と理由があります)
最近自撮り棒が流行っていますが、これが元祖なんですけどね。
あー、私も軽い一脚欲しいです~


鳳神輿の横には神鉾講さんがいてはりますが、出門前に軽く打ち合わせ。こういうの大事。
上げます。降ろします。 の息があっていないと大事になりますからね。
成果は出ましたでしょうか。


牛引童子、牛引童女。この前には采女とかお稚児さんとかいはった。可愛いなー(〃▽〃)♪



随身、御鳳輦講が続きます。かっこええねー





今年の神童です。=( ・_・;)⇒ アレ? よく見ると梅を持っていません。神童は渡御に参加する際に、必ず梅の枝を持っているんですが。

あ、でも遅れて梅を持ってこられました。
なお、紫袴の方が、つひまぶ今号の「彼女とキタのラブストーリー」で取り上げさせて頂いた神職(奉行)の糸数さんです。天神祭では、最初から最後まで神童のお世話係です。昨年見ておりましたが、本当に大変なお仕事。体力もそうだけど、細かな配慮をしないといけないですからね。



鳳と対をなす玉神輿。こちらも撮りたかったんですが、鳳の神輿が少し遅れていてのんびり待機しております。本当は上げてるところを撮りたかったのですが、時間の関係上無理でしたー。







さて、鳳神輿。今年は担ぎ手の数が増えてパワーアップ。頑張りましたー





なお、今回紹介した写真はflickerのアルバムに集約しようと思っています。
https://www.flickr.com/photos/tsuhimabu/albums/72157657351402758
今は、本日紹介した画像しかありませんが、徐々に増える予定。またこちらでご確認下さーい。