2015年6月3日水曜日

城東区が梅田に攻めてきた!? 間もなく出る5号予告とともに

いよいよ6月。今年1年も半年終わっちゃいましたね~などとNSNでつぶやくと、「まだ半年経ってねーよ」などと怒濤のように返信が返ってくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
それにしても暑いですよねー。蒸し蒸ししちゃう。もうすぐ梅雨ですからしょうがないんですけど。

(なお、このネタはTumblr経由でで流れてきたTwitterの内容を元にしております。とどのつまりパクりました。すいません(〃´・∀・))ペコ )


さて、最近大阪駅前ビルによく行きます。何故かというと、私がJR東西線利用者なので、北新地駅の駅前ターミナルビルのような大阪駅前ビルはとっても身近だから。北新地駅前にあるのに、大阪駅前ビルとはこれいかに。

今日もぶらっと歩いていると、駅前第1ビルと2ビルの連絡通路付近にこんなショーケースがあったので、ちょっとびっくりしました。


これ、城東区のコーナー?えっ???そんなものがあるの???そこまでして区の魅力を発信しているの???

よくよく見ると、そうではなくて、大阪市生涯学習センターのショーケースのよう。
ふむふむ、大阪駅前第二ビルの5階に、その生涯学習センターがあるわけですね。そのために設けられたショーケースのよう。
http://osakademanabu.com/


今回は、城東区の生涯学習ルーム(小学校区毎に設置されています)の担当だったのですね。
絵手紙と絵画が展示されておりましたー。

生涯学習センターの要旨として、
生涯学習の指導者やボランティアの養成講座、語学や資格取得などを、実社会でも役立つような講座中心に実施し、参加者がそれらの学習から得られたリ ソースを活用して、学んだ知識・技術を「まちづくり」に活かし、その中で見出された課題について再び学習に取り組むという「学習と行動の循環」につながる ような学習機会の提供に努めています。
その中で、新たな学習課題や市民グループ等と出会い、社会参加へのきっかけを見出していただく機会につながればと考えています。

だそうで、趣味の講座も多い印象もあるのですが、学んだ知識を社会に還元したり、社会参加への足がかりとなる場にするような施設ということですかね。
私も、よく地下鉄の駅構内とかで、ここの発行物である「いちょう並木」はよく読んでいて、面白そうな講座が開催されていたりするんですよね。でも、なかなか時間が取れなかったりしていて行ったことがありません。
機会があったら何かの講座を受けてみたいですな。



さて、おしらせがございます。
つひまぶ第5号が6月5日いよいよ発行されます。本来は7月発行を予定していたんですが、今回は紙面内容の関係上、前倒しで発行となっています。
5日に北区役所に到着予定で、それから各配布場所に配本されます。区役所以外で入手される方は翌週になっちゃいます。早く手に入れるには、区役所に行かれると速ゲット出来ると思います。(ただ、到着時間がいつになるかわからないので、早めの時間に行ってもあるかどうか微妙なところです)

次号も苦労して作りましたので、どうぞよろしくお願いいたします。