2015年6月18日木曜日

長柄橋と大阪大空襲

ついに今年も梅雨時期ですね。ジメジメに負けずに乗り切りましょう!
先週末、南森町交差点を通ったら、トーコーシティホテル前にバリケードが張ってあったので驚きました。すでに3月末で閉館していて、ホテルの建て替えを行うのですね。
高校野球の時期に高校球児が宿泊しているというイメージと、最近ではアジアからの観光客が宿泊しているイメージが強いですが、天神橋筋唯一といってよいホテルだったので、20163月下旬の完成予定とオープンが待ち遠しいです。

さて、みなさんは長柄橋ってよく利用されますか?
私は、旧大淀地区(天七より北)での行動が多いため、利用回数は一番多い橋なんじゃないかな?と思います。ちなみに多く利用する橋ベスト3を挙げてみると…、

1.長柄橋(たぶんダントツ!)
2.毛馬橋(城北公園通りは私の庭と自負していますw)
3.十三大橋と源八橋(たぶん同数くらいの利用)


ということになりました。みなさんは北区でどの橋が通行することが多いですか?

この長柄橋、ご存じの方も多いと思いますが、今から70年前の昭和2067日の大阪大空襲で、爆撃を受けて橋げたが損傷し、橋の下に避難していた約400人の人々が犠牲になった場所です。

長柄橋南詰より北を望む
ということで、やってきました長柄橋。
梅雨の合間に自転車でやってまいりましたが、梅田から20~30分もあれば到着できますので、先日のブログ「レンタサイクルで行こう」で出かけた際の立ち寄りスポットにいかがですか?

目と鼻の先にあの!「グリル佐野惣」もあるので、ランチついでにも長柄橋は最適コースです。

週末は河川敷で少年野球チームが必ずといっていいほど練習しているので、掛け声なんかが聞こえてきて、ホントに雰囲気がいいです。

遠くから見ても長柄の橋だと分かる特徴的なアーチ
この橋は、構造的や歴史にいたるまで、いろいろ変わった特徴を持っているのですが、今日のブログの趣旨が変わってきてしまうので、この話はまた後日。

長柄橋南詰南東の観音像
南詰の南東に行くと観音像が建立されていて、空襲の犠牲者を供養しています。

年に数回ですが、この時期と終戦記念日前後には
手を合わせに来ています
70年前に起きたことを忘れずに、この教訓を今後に生かしていくために、自分自身も常に考えなければいけないと思います。

長柄橋に残った弾痕が移設されていました
橋の下に降りると、ここにも!!
ひどい落書きです。いったいどうやって書いたのでしょうか?
夜中にこっそり高所作業車で来て、書いていったのでしょうか?
こういう落書きを目のあたりにすると、一気に治安の心配をしてしまうのは、自分だけでしょうか?

書いた人は満足でしょうが、書いた人以外は全員不満だと思う
この橋は、柴島浄水場からの上水道の幹線になっています。
6月7日の空襲は、幹線である長柄橋とともに柴島浄水場も壊滅的被害を受けたため、上水道は遮断されてしまったそうです。

長柄橋が平和の架け橋でありますように
左前方を見れば新大阪駅周辺のビル群、左を見ると高架橋を走る阪急千里線と毛馬閘門と広々した景色を見て癒されつつ、この時期だから思い出す「大阪大空襲」を忘れないために、淀川、長柄橋にちょっと立ち寄ってみてはいかがですか?