2015年3月26日木曜日

一日で七つの徳をいただきましょう!ありがたや~

つひまぶ春号「GOGO巡礼!」、見開きの御朱印感動ものですよね。
制作側としては、結構疲れました。(笑)

さて、つひまぶを読んでおわかりのように昔から様々な巡礼があって、江戸時代に巡礼が流行っていたようです。昔の人は、信仰深かったのですね。
あんなにたくさんの巡礼があるのかとびっくり!
もし、まだご覧になっていない方は、横にあるPDFでどうぞ

つひまぶ春号でも少し触れている現代版の巡礼に「なにわ七幸めぐり」があります。

幕末、廃仏毀釈という仏教排斥運動が起こり、明治政府が下した神仏分離令によって、
明治以降、社寺仏閣が合祀できなくなりました。
そういう過去の歴史を越えて神仏習合の理念に賛同する社寺によって始まりました。

提唱者は堺屋太一氏、昭和58年(1983年)の「大阪築城400年まつり」を皮切りに始まった「大阪21世紀計画」の中で、分離された社寺仏閣が再び一つになり、日本がさらには世界が一つになることを願う、この理念に賛同した大阪でも昔から多くの人に愛され、信仰されてる七寺社が選ばれました。
太融寺(無病息災)
大阪天満宮(学業成就)

住吉大社(厄除祈願)
四天王寺(家内安全)
大念佛寺(諸芸上達)
四條畷神社(心願成就)
今宮戎神社(商売繁盛) 
以上、七社寺で、北区には二社寺があります。

人生には七つの難関があると言われます。
難関を乗り越え、より良い人生を送るために七社寺の神仏から叡智を授かり身につける。

七つのご利益を授かろうと、現代の巡礼とも言える「なにわ七幸めぐり」に行って来ました。
色紙に御朱印を受け満願すると二年間、四天王寺にて名前が掲示され、お願い事ができます。
 
七社寺を巡って受けた御朱印、色紙代1000円・御朱印代300円X7=2100円、がかかりましたが、なかなかりっぱなものです。

周る順番はどこからでもOK!
ホームページにも出ていますが、実践してみて効率の良い周り方
太融寺→大阪天満宮→四条畷神社→大念佛寺→今宮戎神社→住吉大社→四天王寺
太融寺→大阪天満宮 市バス36番(寺町→南森町)又は徒歩20分
大阪天満宮→四条畷神社 JR学研都市線(大阪天満宮→四条畷)
四條畷神社→大念佛寺 JR学研都市線(四条畷→大阪天満宮)乗換え、地下鉄谷町線(南森町→平野)
大念佛寺→今宮戎神社 地下鉄谷町線(平野→天王寺)乗換え、地下鉄御堂筋線(天王寺→動物園前)
今宮戎神社→住吉大社 阪堺電気軌道阪堺線(新今宮駅前→住吉鳥居前)
住吉大社→四天王寺 阪堺電気軌道阪堺線 (住吉鳥居前→天王寺駅前)

注意事項
*四天王寺社務所は16時までなので、ご注意ください。
*四條畷駅から神社までは遠くて坂道と長い階段があるので、歩きに自信のない方はタクシーがよいと思います。

七つの徳を授けてもらって今年はより良い年になることと思います。

七社寺持ち回りで開催される七幸市、大阪天満宮では毎年3月第一日曜になります。
今年の七幸市の様子



天神橋筋商店会の有志の方々から、暖かいかす汁が振る舞われます。

なにわ七幸めぐりは「大阪築城400年まつり」で始まりました。
今年は「大阪の陣400年」、新しい平成巡礼ができるのでしょうか?