2015年1月26日月曜日

チョコレート展へ行ってみよう!

 お正月、 新年会もひと段落の今日この頃。気づけはもう2月がそこまできています。
2月といえばバレンタイン!!
百貨店の催事場に、ヨーロッパの有名チョコレート職人が訪れるのも定番となってきました。今回は、そんなチョコレートのお祭りをなんと12月から盛り上げている「チョコレート展」をご紹介します。
12月13日から始まっているのでもう行かれた方も多いのかもしれませんね。


グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボで開催中の「チョコレート展」は、チョコレートの原料であるカカオについて、チョコレートが世界で、日本でどのように受け入れられていったのか、果てはカカオからチョコレートができるまでを見たり、聞いたり、体験もできます。
チョコレートの原料であるカカオはどんな植物なのか?主な産地、種類、中身まで丁寧に解説されています。カカオの学名が「神様の食べ物」とは!
チョコレートが世界で、日本でどのように受け入れられていったのか?歴史をたどれます。世界で、といっても主にヨーロッパでの歴史です。なかでも、各国のチョコレートカップの展示は、ぜひ見ていただきたいところです。





メインの、体験ブースが立ち並ぶコーナーでは、自分がカカオになった気分、そしてチョコレート職人になった気分が味わえます。入り口の、カカオについてと、このあたりは写真をとってもよいことになっているので、ぜひ体験して、おもしろ写真を!
最後に、チョコレートで作られたアート作品をみることができます。




チョコレートが食べたくなること間違いなしです。
ショップではもちろんチョコレートを販売していますし、この展覧会のグッズやチョコレートメーカーの雑貨などもあります。

最初から最後までチョコレート好きにはたまらない展覧会です。
チョコレートはそんなに興味がないなという方にも、充実の内容になっています。


「チョコレート展」
場所:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
時間:午前10時〜午後7時 金・土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)