2014年12月29日月曜日

北区で一番「高い」ところ


 
 写真はグランフロント大阪A棟の写真です。
題名をみると、「景色が一望」の写真を連想されたのでは、もしくはグランフロントより、もっと高いビルがあるのではと思われた方もいるかもしれません。

と言えばオチは予想がつくかもしれませんが、ここは北区(=西日本ですが)の中で公示される「地価」が一番高いところです。
地価は、毎年1月1日を基準に国土交通省の土地鑑定委員会が地価公示法に基づき評価され、公示されるものです。(発表は3月下旬頃)
平成26年度に1番高かったこの場所の公示価格は9,150,000円/㎡!!
グランフロント大阪の土地がどのくらいの広さかはわかりませんが、すごい金額ですよね(汗)
 ここに限らず、土地の所有者は、この時期、来年の地価がどうなるかドキドキしているのではないでしょうか。数%変動があっただけで資産価値は全然違ってくるでしょうしね。
 
 まあ、私たち庶民には縁遠い話でもありますが(笑)
 ちなみに、2番目大阪第一生命ビルディング(平成19年~平成24年まで1番)、3番が
HEPナビオ(平成11年から平成18年まで1番)です。

  せっかくですし、その他の高いところも少しご紹介。
   北区で一番「高さ」が高い建物、 2012年竣工の中之島フェスティバルタワー(198.96m)です。
 
 展望台など一般の方が入場できる北区で一番高い所は、超有名ですが梅田スカイビルの空中庭園です。(173m)

(スカイビル空中庭園からの夜景)

 そして、最後にある意味北区で一番高いところ・・・
 来年は、景気が良くなって、「高いところ」に行けるようになるといいな~

今年も残りわずか、みなさま良いお年をお過ごしください。こてっちゃんでした。