2014年11月27日木曜日

お気に入りのお店がある幸せ。イメージどおりの花束を頼むコツって?

お気に入りのお店ってありますか?食べ物屋さんでも他のお店でも何でも。私が今住んでいるのは大阪市内から1時間程で、買物と言えば車で大きなスーパーになっちゃいます。だから、職場のある北区内を歩いてて、商店街や小売のお店がたくさんあるのを見るたびに、「ええなあ、住みたいなあ」って思うんですよ。
 先日、久しぶりに花束を買うことになって、ちょくちょく利用している花屋さんに行ったので、ご紹介します。自宅用のお花は贅沢な気がしてたくさんは買えないけど、人に贈る花束は、思い切って注文できるので、買い物としてはなかなか気持ちが良いものです。


壁いっぱいの作品の写真で、お客さんのイメージを伝えてもらう参考に。

 地下鉄天神橋筋六丁目駅上の交差点、阪急オアシスとりそな銀行の角を北へ。加納病院の東側に、創業20年以上になる花屋さん「ベビーブレス」があります。花屋さんと言えば、入り口いっぱいに色とりどりの花があるのをイメージしますが、ここは店舗が道路から奥まっているので、花屋と気づかず通り過ぎそうな感じです。店先もお花を青いバケツに生けて値段のポップを差しているだけの、特にコジャレたところの無い花屋さんです。




単品のお花も安い!

 私が花屋さんに求めるのは、「値段が安いこと、日持ちがすること、イメージにあったアレンジをしてくれること」の3つ。ここは私にとっては、その3つともが揃っているお店なんです。3年程前に、たまたま送別会用の花束を作ってもらって、それが良かったので、それ以来のお気に入り。


保管庫には明日の結婚式を待つブーケや卓上花が。

 「明日はブライダルが入っているんですわ」と、ブーケ作りをしているお店の方に作業をしてもらいながらお話を伺いました。「店頭売りとブライダル、ネット注文もやってるんで、週に3回仕入れしてます。だから回転が早いんですよ。」仕入れを週に3回もする店は少ないらしいです。それで安くて新鮮なのかと納得しました。月水金が仕入れ日で、よく知ってる常連さんは、その日の午後に来られたりするそうです。


ブライダルもやっているからグリーン(葉っぱ類)も豊富
 お客さんが花束を注文するときのコツは?と尋ねると、「花束やアレンジはできるだけ任せてもらえたら、その日の新鮮な良い花を優先的に使います。逆にお花の種類を細かく指定されると、別注文をかけたりするので高くなりますね。クリスマスシーズンだと赤いバラが品薄で高くなったりします。」 具体的には?「『予算なんぼでピンク系で』とか、『セレモニーで使うから大きめで見栄えがするように』とか『カサブランカだけは入れて後はお任せで』とか言うてもらえたらええですね。」なるほど〜。私はよく贈る相手の性別、年齢や雰囲気を言いますけど、それも良いんでしょうか?「ええですよ〜。あと、困るのが『華やかでシックでかわいらしく』みたいにいっぱい言われると、???とイメージが伝わらないですね。とにかくポイントを絞って残りはお任せって感じで言うてもらえたら、ええ花束を作りますんで。」
 
 もし、お花を贈る機会があれば、相手を思い浮かべながら上手に注文してみませんか?イメージどおりの花束を作ってもらえたときはとても嬉しいものですよ。


「ベビーブレス」
大阪市北区国分寺2-3-18
エンブレムコート102天六
Tel:06-6358-8787
営業時間:10:0019:00 
休日:毎週日曜日と木曜日(月2回)

インターネットでの注文もOK!
大阪駅前第3ビル地下2階に梅田店もあります。