2014年10月20日月曜日

北区にいながら都道府県めぐり~


とあるビルのエレベーターを降りると、突然現れる光景。
 道路標識でこんなのがあれば、絶対道に迷いますよね(笑)
これは、大阪駅前第1ビル8階の光景です。

都道府県はご存知のとおり47都道府県。その中で34都道府県が大阪に「県事務所」(呼び方はさまざまですが)を置いています。そして、27都道府県がなんと北区にあるのです。さらに言うと、その内23都道府県が大阪駅前ビル(1~4ビル)にあります。
北海道から、沖縄まで。北区にいながら、全国の特産物、観光地の情報、地酒などを見て知ることができます。
(鹿児島県事務所)


PRの方法もそれぞれで、人気アイドルをPR大使として全面的に押しだしていたり、ゲームとのタイアップをしていたり。
 

細かいところで個人的に気に入ったのが、パンフレットを入れる袋。
どこも、知恵を絞って努力されているんだなと感じました。
 
あと、これも企業努力(?)3県合同事務所。


  県事務所は観光や特産物のPRの他にも、Uターン、Iターン(移住)、Jターン(都市へ移住した地方の人が出身地近く(出身地よりやや規模の大きいところ)に移住すること)の支援や県人会の事務局もしているところが多いようです。

  鹿児島県大阪事務所の方にお話を伺ったところ、16名もの鹿児島県の職員さんが3年任期で大阪に来られているとのこと。思ったより大人数でビックリしました。
 
私もよく旅行に行きますが、今回、県事務所を巡って思ったのは「情報は広く感じることが大事なんだなあ」ということです。ごく当たり前のことのようですが、今はインターネットなどで簡単に情報を知ることができます。
しかし、知りたい情報を「点」で探していくので、全体像がわからないことや、自分の情報収集がもれていないか確認できない(元々知らないことが知らないままになる)ことが多くあります。
 県事務所を訪れれば、県全体の観光マップがあり、グルメ情報、名産品などを広く知っておくこともでます。何より、事務所にいるだけで雰囲気が伝わります。これはインターネットやガイドブックでは絶対にないことですよね!さらにアドバイスまでしてもらえますし。これなら、後から「知らなかった~」ってことにはなりません。
 これから私は旅行前に必ず、県事務所を利用させてもらおうと思います。みなさんもぜひ!