2014年9月29日月曜日

ツッコミどころ満載!キタのアミューズメント型マンションのパイオニア

扇町から源八橋へ向かう途中、突っ込みどころ満載のマンションがあります。
昨今、複合施設を併設させたアミューズメント型のマンションが流行りだけれども、ここは、40年も前からアミューズメント型マンションです。アミューズメント・マンションのパイオニア(笑)


あんまりおもろいんで、写真とってきました。

共用部分の通路の両サイドに、壁画あります(笑)
左が赤富士で、右が彦根城(笑)
しかも、彦根城なんて、石垣を実際につくってあります
なんでやねん!(笑)

そのまえには、アンティークな和家具が。

なんでも、先々代が近江の出で、近江商人やった人で、ここにマンションを建てたときに、実家の蔵に置いてあった古家具を持ってきて、ここに展示したんだとか(笑)

なにも展示せんでもいいとは思うんですが、みんなに見てもらいたい!と(笑)
ちなみに、彦根城は、先々代の奥さんが大好きで、大阪に出てきて彦根に帰ることもなくなったから、せめて壁画を、ということで、描いたんやそうです。
なんでやねん!(笑)

ということは、みんなに見てもらいたいというのは口実で、自分らが見たいだけなんじゃ(笑)
だって、普通、石垣までつくらんでしょ。
それに、通路にモノを置くな!って札まで張ってるのに、自分らだけは置きまくりやし(笑)

ほか、水車やら乳母車やら行李やら井戸のポンプやら、珍しいもんがたくさん展示してあって、とてもマンションのエントランスには見えません(笑)

でもね、中庭があって、そこが日本庭園になってるんですよ!
マンションの中庭が日本庭園ですよ!

でも、よく見ると、お地蔵さんなんかに混じって、地球儀の石像やらゴジラの石像やらも(笑)
もうね、このセンスが、まーったくわかりません。
なんでやねん!(笑)

でもおもろいから、これからも、ちょこちょこ見に行こうと思ってます☆

さすがに、住む気にはなりませんが。


昨今流行のアミューズメント・マンション。
大阪のは、ちと違います。
ちなみに、築40年。






道に面しているのは6号棟。
ってことは、奥に向かって、合計6棟あるってことです。意外とデカいです。
で、通路というか、奥へ入っていくための連絡道なんですが、両サイドに、な、なんと、壁画(笑)
で、壁画の前には、なぜか古家具が(笑)
なんでやねん!(笑)















中へ進むと、日本庭園があります。
えべっさんの石像があります。
見ざる聞かざる言わざるの三猿もいます。
なんでやねん!(笑)















どさくさにまぎれて、石でつくった地球儀もあります。
なぜか、ゴジラの石像もあります(笑)
なんでやねん!(笑)














先々代がこのマンションを建てたのだそうですが、出身は、近江商人。
近江の実家の蔵から、いろんなものを持ってきては、このオープンスペースに飾って、みんなに見てもらっているそうです。
水車、水瓶、乳母車なんてものまでありました。
なんでやねん!(笑)















アンティークの箪笥も。
今となっては、結構な高値で売れるんじゃないですかね?















なんかね、あちらこちらに、珍しい不思議なもんがさりげなく置かれているんですよ(笑)
なんでやねん!(笑)















オーナーが率先して、禁を破ってます(笑)
なんでやねん!(笑)