2014年8月7日木曜日

済美カーニバルの模擬店は、子ども心をくすぐる仕掛けが満載です!

 夏も真っ盛り、みなさんいかがお過ごしでしょうか。昼間は陽射しが強いので朝と夕方の時間を上手に使って外出したいですね。夏の夕方と言えば、「つひまぶ」の夏号やブログでも紹介していますが、やっぱり盆踊りです。今回は、北区の盆踊りの一つ、「済美カーニバル」の子ども向けの模擬店(以下、「模擬店」)について紹介します。

 ここの模擬店は、子ども心をくすぐる仕掛けが満載なんです。
 
 まず、模擬店の種類が多いんです。定番のスーパーボールすくい、魚釣り、輪投げ、射的のほか、パターゴルフ、チョロキュー、ウルトラサッカーとあります。ウルトラサッカーって、気になるネーミングですよね。これは、射的のように的(ゴール)を狙って球を発射するのですが、それを邪魔する敵がいます。それをかわしてゴールを決めるゲームです。



 これが、なかなか難しい。だけど、ゴールが決まったときは、見ているだけでも爽快感があります。このウルトラサッカーは、車などの埃を落とすエアーダスターガンを利用しています。ガンの先端に球(スーパーボール)入れて、引き金を引いて発射します。扱いやすいようにエアーの圧力が調整されているので、小さい子どもでも意外と狙い通りに球が飛んでいました。

 このエアーダスターガンは、射的にも使われています。その理由を聞いてみたところ、「一般的な射的の銃だと、コルクを詰めてレバーを手前に引くときに怪我をしやすいから」と教えてくれました。子どものことを考えた地域の知恵と思いやりだと思います。



 そして、景品をもらうシステムが面白いんです。それぞれの模擬店では、ゲームが終わっても玩具やお菓子をくれません(一部例外があります)。その代わり、得点に応じて商品券をくれます。これを集めて、引換所で好きな玩具やお菓子と引き換えます。引換所は地域の駄菓子屋さんが協力しているだけに、かなり充実しています。


  
 これだけあったら引き換えるのが楽しいですね。
  
 また、こんな景品もあります。



 クワガタ。。。 個人的には、これが一番ほしい!

 
 とまぁ、こんな感じで済美カーニバルの模擬店は、子ども心をくすぐる仕掛けが満載なんです。それを地域のみなさんで考えて、そして、みなさんで協力して運営しているところが、地域の温かみがあっていいなと思います。

 今年の済美カーニバルは終わってしまいましたが、これから盆踊りが開催される地域もありますよ。 夕方の外出におススメです。
「つひまぶ」夏号(http://www.city.osaka.lg.jp/kita/cmsfiles/contents/0000274/274189/12.pdf)で日時を確認して、レッツ、ゴー、盆踊り!

 ※盆踊りや模擬店の内容は地域によって変わりますので、ご注意ください。