2014年7月3日木曜日

探し物は何ですか?……えっと、劇場なんです~

昨年(2013年)の今頃でしょうか。
中津の国道176号線の「中津高架橋(済生会病院前交差点-中津浜通交差点間)」が、耐震工事のために高架下のテナントに立ち退きを言い渡されたというニュースが流れました。

映画にも登場の“レトロな街”中津高架下 立ち退きに「ノー」道路占用者ら、今月中に橋下市長に署名提出へ 大阪・キタ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130731/wlf13073113220025-n1.htm

ここ、有名なディープスポット。高架下の道路がオレンジのナトリウム灯で照らされて独特の雰囲気を醸し出している風景で、よく映画やテレビなどの撮影で使われるところなんですよね。
その中津高架橋が、耐震補強工事のために高架下に入居しているテナントに対して立ち退きを求めました。長年ここに入居していた人たちにとっては寝耳の水。そこで、大阪市(道路は国道ですが、大阪市が管理している区間です)と入居者の間で話し合いがあったようですが、一部では提訴して訴訟問題に発展しました。

立ち退き期限迫る 中津高架下占用者と大阪市対立
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/140321/20140321029.html

この記事の通り、話し合いは法廷に持ち込まれてしまいました。ただ、訴訟に踏み切った人以外は移転費用などの補償額が決まったようで、各テナントに立ち退きのための具体的なスケジュール調整などに乗り出してきているそうなんです。
しかし、これがとても早急でありまして、5月の補償額が決まった時点から次の契約はしないということになったようで、テナントの人は対応に追われているようです。
行政としてはあくまで事務的な対応をしたというのが本音なんでしょうけど、借りている人たちからすると生活もあるわけですし、移転先を探したりあるわけですから、事前のスケジュールなりは個別に確認してもよかったのでは?と思います。まあ、どちら側にも事情はあるんでしょうけど。



さて、この地区の最大のテナントといえば、440坪もの敷地のある「中津芸術文化村ピエロハーバー」。劇場とカフェの運営をしている団体ですが、移転先の調整が難航しているようです。
話を聞いてきましたが、どうも、予定していた移転先との調整が付かずに一旦白紙状態に戻ってしまったとのこと。現在は再度移転場所を探している段階だそうですが、退去期限の10月という期限があるため、もう待ったなしの状況なんだとか。

まず、「劇場」という特殊な用途ということで、移転先がうまく見つけられないんですね。
劇場ですから、照明なんかの舞台装置の関係である程度の天井高が必要なので、まずはそういう物件を探さなければならない。音も出ることから住宅地などはほぼNG。そこから推測するに、何となく空き工場?って感じにはなるのですが、工場地帯ではそもそも集客を見込めそうにありませんし、このあたりが悩みの種のようです。「本当ならごひいきのお客さんもいるので(移転先は)中津の近所で考えていたんだけれど、ちょっと無理かな?」と諦めムードのようです。

また、1300着ある衣装(特殊な衣装もあるので、テレビ局がよく借りに来るそうです)や、カフェの備品・什器などの引越の費用や時間の問題もあります。移転費用は補償額の中に入っているのですが、一律に算定しているので、特殊なものの移動がありすぎて全てカバー出来るわけではない(というか、大幅に足が出る)ようです。
また、10月という期限はあと3ヶ月を切っていまして、本来なら移転先は決まっていて、引越や配管や内装なんかの調整をしておかなきゃならないくらいですよ。


このピエロハーバー。2004年に尼崎から移転した時に、この部分だけ耐震工事は完了しているので、私たちの借りている区画は耐震工事は関係ないのに。と言う声も。
しかし、「私たちが出て行かなければ、他のテナントが応じないだろう。そのために今必死になって移転先を探している。」とのこと。うむむむ。耐震工事が必要なのは理解をしています。この区間は、大正末期に大阪府が「十大放射道路」という高規格(今でこそ普通の道路ですが、当時の道路は自動車が通行出来ない「街道」が普通でしたから)の道路を計画して、この176号線もそのうちのひとつとして計画され、戦前にはすでに完成しています。その後は、戦後の自動車の増大によって道路の重要度は飛躍的に高まりました。付近にも新十三大橋や済生会前のバイパス道路が出来たりなくてはならない高架橋です。特に、この区間は大阪府の緊急交通路として指定を受けているので、大規模災害にも対応しなきゃいけない。耐震化も待ったなしの状況です。
(-ω-;)ウーン あちらを立てるとこちらが立たず……まあ、最終的には移転先が見つかればいいんですよ。


「最悪80坪あれば舞台は維持出来て、カフェも営業出来る。なんとかそういう場所を近所であればいいんだけど。」


ということですので、誰かこの中で、こういう物件を知っておられる方はいませんか~
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ピエロハーバーまでお知らせしてあげてくださいませ。