2014年7月14日月曜日

さめてもおいしいコロッケの、さらにおいしい食べ方


天神祭が近付いてきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

お祭り前のさる7月11日、ついに「つひまぶ」夏号が発行されました!!

もうお手にとっていただけた方もいらっしゃるのでしょうか?
最新号が最も早く手に入るのは、大阪市北区役所です。ご用がある方はもちろん、ご用のない方もぜひお立ち寄りください。
まだ見てないよ!という方も必見。今回は、夏号でご紹介したグリル佐野惣さんの牛スジ入りコロッケのおいしい食べ方をご紹介します。





お店でいただくときは、デミグラスソースがかかっています。
が、みなさん、持ち帰りコロッケはどうやって食べますか?
冷めてもおいしいコロッケ、の評判とおり、持って帰ってそのまま食べてもおいしい!
でも、たまには違った食べ方もいいですよね。じつは、取材時においしい食べ方を聞いていました。

「からしとケチャップでアメリカンドッグ風に」
これは、おやつにぴったりです!

「タバスコとケチャップ」
これは、アメリカンドッグ風の変形ですね。お酒のアテにもいいかも。

「カレーをかけて」
これは、しっかりご飯のおともですね。コロッケだけでも、カレーだけでもおいしいのに、うれしい組み合わせ!

「タバスコをかけて」
これは、大人の食べ方ですね。おうちで眠っているタバスコの活用としても最適!

「巻き寿司とコロッケを交互に食べる」
これは、ちょっと意外な組み合わせですがおいしそうです。お祭りのときなんかにやったら盛り上がりそう。

だんだん、コロッケが食べたくなってきました。
佐野惣さんのコロッケだけど、おうちの味なんてステキですよね。

「しばらく食べてないな」という方もぜひ、足を運んでください。
いつもの笑顔が迎えてくれます。
それに、佐野惣さん、最近もメニュー増えてるんです!
常連さんはとくに、「いつものね」って注文されることが多いと思います。
もちろん、定番もいいですが、久しぶりにメニューを眺めて、新しい発見をしていただければと思います。