2014年5月14日水曜日

【5月24日】大学の秘蔵日本画がまた見れちゃうの!【チャンス到来!】

最近の季候が良すぎてすでに暑さにバテ気味の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
まだ湿度が低い日が多いのでまだマシなんですが、汗っかきの私には、また地獄の日々が続きそうでからいです。いや、つらいです。
こんにちは。なみはやノーツです。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼

以前、このようなエントリを書きまして……
門外不出の大学にある秘蔵画家の作品が、デジタル技術で公開されるとかhttp://tsuhimabu.blogspot.jp/2014/03/blog-post_10.html

 3月にデジタル高精細技術を使って、江戸時代の日本画を簡単に閲覧出来るようにしたイベントが関西テレビで行われました。で、5月にうめきたでイベントするからってことでお伝えしていたんですが、その内容が分かりましたのでお伝えいたします。

【イベント情報】淀川今昔明日ものがたりII(5/21-27)

2014年5月21日 (水) ~ 27日 (火) 11:00~19:00 にグランフロント大阪北館アクティブスタジオで「淀川今昔明日ものがたりII」を開催します(主催:VisLab OSAKA,関西大学STEP).このイベントは2月22日 (土) -23日 (日) に関テレ扇町スクエアで行われた「淀川今昔明日ものがたり」の続編になります.


関西大学秘蔵の約8メートルに及ぶ絵巻物「浪花及澱川沿岸名勝図巻」(大岡春卜 作) を日立製作所の超高精細デジタル化技術を用いて映像化し,アクティブスタジオの大画面で公開します(タッチパネルを使って映像を拡大縮小することができま す).さらに,今回は旧淀川周辺をモーターパラグライダーに乗って上空から4Kカメラで撮影した映像をパナソニックの最新4K液晶パネルで常時上映します (4月27日 (日) に空撮したものです).また,今回もAR (拡張現実) の技術を用いたタブレット端末やゲーム,淀川の今を生きる団体の活動の紹介などもあり,家族全員が体で感じながら楽しめるコンテンツが盛りだくさんです♪

5月24日 (土) ,25日 (日) には関西大学文学部の中谷先生ならびに関西大学STEPの与謝野センター長による絵巻物のミニ解説も行います.


乞うご期待!!

(facebookpegeより引用。というか丸写し・汗 )


江戸時代の大坂画壇が大阪の名所を巻物にした観光ガイド的な作品です。今回は大阪駅前のグランフロントで行われますので、用事で梅田へ来られる方、是非に見て下さいね。