2014年4月14日月曜日

ゴムボートでゆく!水辺の旅〜!


こんにちは。よりともです。

みなさん、


お花見は楽しまれましたか?
大阪市内ソメイヨシノは、見頃をすぎてしまいましたが、
造幣局の桜の通り抜けは4/17()まで!
私もぜひ行ってみたいと思います。

さて、今回はお花見!ではなく、水辺の話題を少し。
海外から友人が帰国中、おもてなしの意味を込めて、
少し趣向の違う楽しみを!と言うことで、
4/4(金)の夜、NPO法人水辺のまち再生プロジェクトさんの企画。
Night Cruising with Rawboat!」に参加してきました。

クルージング!と言うと、エンジン付きの船で優雅に。
というのを想像されそうですが、
今回は、違います。
乗るのは、手こぎのゴムボート!

大阪中央卸売市場より、土佐堀川を上り、
(ちょうど、満ち潮の時間帯、潮の流れに乗っての川のぼりです。)
中之島公園の薔薇園橋をくぐって、堂島川を少し下り、
大阪市中央公会堂近くの船着場でゴール!
4km弱のコースを2時間程かけてゆったりクルーズ。

エンジン付きの小型船も川を身近に感じられますが、
ゴムボートは、それ以上に川面が近く、
まるで、自分たちが川でプカプカ浮かんでいるかのような、
今までに味わった事のない臨場感を味わえます。

中之島界隈の高層ビル群や、意匠の美しい橋、
大阪中央公会堂に代表されるレトロな建築物等、
川からの眺めは、陸から見るのとはまた違った表情で、
水都大阪を体感できる、素敵な体験でした。




















クルーズと聞かされ、やって来た友人は、
手こぎゴムボートにかなりビックリしていましたが、
最後は大満足の表情!

ひと味違った水辺の楽しみ方をしたい方には、
とってもおすすめです!

不定期でさまざまな水辺の楽しみ方を提案・提供している
NPO法人水辺のまち再生プロジェクトの情報は、下記FBページ等で。
要チェックです!