2014年3月27日木曜日

北区に土筆が生えています!

3月も終盤に近づき、いよいよ春本番になりました。桜の開花が待ち遠しいですね。
実は北区には、桜以外にも春を感じる場所があります。
天神橋筋六丁目駅から北西に位置する本庄地区です。ここは、旧大淀区の区役所があった地区でもあります。(旧大淀区は、1989年に旧北区と合併して、現在の北区になりました。)
この本庄地区は、淀川に接していて、その河川敷に土筆が大量に生えています。

こんな感じです。(平成26年3月22日撮影)




撮影の仕方によっては、こんなオシャレな感じにも。




冷静に考えると、土筆って、ただの雑草だし、食べても美味しくないし、花粉みたいなのが飛んで鼻がムズムズするし、何が良いのか分かりません。
だけど、なぜか好きなんです。土筆を見ると、ワクワクしてしまい、つい、時間を忘れて背が高いものを探してしまいます。

みなさんも、お気に入りの土筆を探してみませんか?