2014年3月26日水曜日

青空書房・坂本健一さんからいただいた、戦前の天五中崎通商店街が描かれたイラストマップ

「つひまぶ」創刊号はご覧いただけましたでしょうか?

Facebookページ「つひまぶ」には、さまざまな情報をupしているので、このブログと併せて、ご愛顧くださいませ。PDF版も掲載しています。

Facebookページ「つひまぶ」
https://www.facebook.com/tsuhimabu

さて、創刊号の巻頭特集でご登場いただいた青空書房・坂本健一さんからのおすそわけ、第2弾です。

1991年(平成3年)につくられた、天五中崎通り商店街(おいでやす通り)の、戦前の様子が描かれたイラストマップです。
当時、商店街でつくられたのだとか。でも今、数冊も残っていない、すごく貴重なものです。

天五中崎通商店街は天神橋筋と中崎西を結ぶ商店街です。
天神橋筋側から、浪花町商店街、黒崎東商店街、黒崎西商店街、中崎商店街の4つにわかれていて、その4つの商店街の総称を天五中崎通商店街と呼びます。
愛称は、「おいでやす通り」。この愛称も、じつは坂本さんの命名です。

描かれたイラストは、戦前の1935年(昭和10年)~1941年(昭和16年)ごろの様子。冊子をつくられた当時の1991年(平成3年)のお店と比較されています。その当時のお店も、今現在は変わってしまっているところもあり、そこもまた貴重な資料ですね。


戦前から今も残っている店、むかしの店構え、風俗…、何時間見ていても飽きない、とても素敵なイラストです。