2014年3月17日月曜日

「彼女とキタのラブストーリー」への想い

キタを愛する人たちのための、キタを再発見するマガジン。ネットに載らない情報をテンコ盛り。
「つひまぶ」

みなさん、もうご覧いただきましたでしょうか?
まだ!という方は、是非お近くの配布場所(北区役所、北区民センター、大淀コミュニティセンターなど)でお手に取っていただくか、電子版をご覧ください!

「つひまぶ」FBページ経由で、PDFをご覧くださいませ。https://www.facebook.com/tsuhimabu

 ◆ ◇ ◆

 私は兵庫の田舎出身、数年前、就職を機に大阪にやってきました。
大阪市北区といえば、大都市・大阪の中心的な区であり、
そりゃもう都会的なクールなまちやろうな。というイメージ。

ところが!
魅力発信サポーターの活動をはじめ、
地元の方にお話をうかがったり、関わらせていただく中で見えてきたのが、
きらびやかな商業施設やオフィスビル群、
賑やかな商店の集積、
毎日訪れる数十万の人々。
日々、更新されていくまちの景色や、
訪れては去っていく人々の流れに関わらず、
昔から脈々と続いている人と人、人と地域のつながりだったのです。
この事は、当たり前のことだと言われるかもしれませんが、
私にとっては、とても新鮮で新しい北区の発見でした。

◆ ◇ ◆

そんなこんな、右も左も分からない分際ながら、
創刊号「彼女とキタのラブストーリー」を担当させていただきました。(感謝!)
前投稿でも少しふれていただきましたが、
この記事では、キタで生きる女性にスポットをあてたインタビューです。

女性と地域の関わりや、その方自身の生き方を通して見える、
まちの表舞台と舞台裏。
そこに関わる女性のおひとり、おひとりを主人公として、
「彼女とキタのラブストーリー」をつづっていきます。

彼女のラブストーリーが、
あなたとキタの縁につながれば幸いです。