2019年4月24日水曜日

つひまぶ4月号「子育て号」をドロップしました☆


つひまぶ4月号、GW前の平成のうちにドロップできました(笑)
今号は「子育て号」です。
おっきなテーマなので、つひまぶで取り上げるのには手に余るテーマではありますが、果敢に攻めました。

・東京などの他府県から家族も友人もいない大阪のどアウェーに嫁いできて、出産して …、ひとりで子育てするハメになってしまったとき、そんな人にこそ強い味方の、親子のつどいの広場「みつるポケット」や子育てサロンのこと。

・朝食の重要性が叫ばれている昨今、半世紀前の曽根崎小学校ではすでに朝食サービスに取り組んでおり、健康優良学校・日本一にも選出されたという驚きの事実があるのです。

・ラジオ体操、餅つき、お花見、お月見 …、中之島でおこなわれている地域行事に、親子参加のものが多いわけ。

・ダウン症の子を持つママさんたちが、取り組んでいること。

こんな話を中心に読み応えのある、「子と母と父と地域をめぐる愛についての物語」をたくさん掲載しています。

あ、キッズプラザ大阪にも話を聞いてきました。

北区では、マンション建設のラッシュの波に乗って、子育て世帯が増加しています。そんなときこそ、子育てについて気づきを得られるものをと、がんばってつくりました。

区役所やコミュニティーセンター、社協などに置いてます。
PDFをダウンロードして読んでいただくこともできます。
https://drive.google.com/drive/folders/0B9lKQnZGjMjJOU5UOEJZUVFxQmM

ぜひぜひ☆